整体は病名や症状に対して何かするのではなく、失われた機能を回復させることで症状を改善させます。

例えば 「腰痛を治したい」という人。この人は 「腰を曲げると痛みが出る」 とします。もし、腰に痛みが出ないようにするだけなら、「腰を曲げないでください」って言ってしまえば済みます。ですが、この人が望むことは、そうではありませんよね。「腰を曲げられるようになりたい」と言うのが、 「腰痛を治したい」 という言葉の中に隠れた、本来、望んでいることのはずです。

徒手療法家は、腰痛という症状に注目するのではなく、「腰を曲げられない」という、「失われた機能」に注目し、その機能を回復するために体を調整します。

コリや痛みは負担がかかった結果で原因ではない

肩こりや腰痛など、コリや体を動かす際に出る痛みのほとんどは、その部分に負担が大きくかかっていることを示しているのであって、原因がそこにあるわけではありません。

体を動かす時、一部だけが動くわけではなく、体全体が連動して動くことで、その一部の動きを大きく可動させています。

例えば、以前書いたブログの記事ですが、

下の写真の左は、首だけを反らして上を向いた状態。写真の右は、胸を張って(胸椎を反らして)上を向いた状態。胸を張った方が大きく上を向くことが出来ていますよね。

もし、胸を反らさずに写真の右と同じ位まで上を向こうとすると、首だけをさらに反らさなければいけません。つまり、胸椎が動かないと、上を向きにくくなり、それが首への負担になります。

記事の全文はこちらをご覧ください。
首の痛みを治すなら無視できない3つのポイント

この様に首は、胸の部分の背骨の柔軟性によって動かせる範囲が変わります。もしこの時に、首に痛みがあり上を向けないのであれば、徒手療法家は、首の動きと連動している部分(例の場合だと胸椎)の柔軟性を付けることで首への負担を減らし、その結果、上を向く時の痛みを軽減させ、痛みで出来なかった動きを出来るように調整します。

腰痛も同様です。腰は足首、股関節、骨盤、背骨の動きと連動します。これらのどこかの柔軟性が低下すれば、その負担は腰にかかり、腰痛の原因になります。

ここであなたの悩みを解消しませんか?

中央林間カイロプラクティックオフィスは、肩こりや腰痛などはもちろん、他の治療院では対応が難しい、脳の働きに関する問題や神経による痛みやしびれ改善に自信を持っております。