コリや痛みがとれなくて悩んでいませんか?気持ち良い刺激で筋肉や関節を調整します。また、神経障害や原因が分からなかった複雑な症状には、○○の検査や調整をするので、どこへ行っても改善しなかった症状でも効果が期待できます。遠方からも施術を受けに来る人がいる整体院です。

肩こり、腰痛をなんとかしたい!

  • HOME »
  • 肩こり、腰痛をなんとかしたい!

肩や腰が凝らないようにするために、

本当に必要なことは、肩や腰以外をしっかり整えること。

コリや痛みは体のどこかで異常が発生したことを知らせる“警報”

猫背になると、肩こり、腰痛になります。

お腹が前に出て骨盤が前に傾くと、腰痛になります。

呼吸が浅くなると肩や首が凝ります。

コリや痛みの警報が鳴っているのは肩や腰かもしれませんが、火元(原因)は他の所にあます。

体のどこかで問題が発生した時、痛みという警報を鳴らして異常を知らせてくれます。ですが、鎮痛剤や痛いところの筋肉のマッサージやストレッチでは、一時的に警報が止まるだけです。火元(原因)を消さないと、警報は繰り返し何度でも鳴りだします。

肩こりや腰痛は足から整える

凝ってしまった肩や腰の筋肉を緩めることも大事ですが、それだけだと、またすぐに肩や腰が凝ってしまいます。筋肉が凝る理由は、そこに負担がかかるからですよね。コリや痛みが治らないのは、本来、体が持っている「治ろう」とする働きよりも、負担の方が大きいからです。

重要なのは、肩や腰に負担がかからないようにすること。体は全身が連動しています。肩より下にある腰が安定すれば肩への負担が減ります。腰より下の骨盤や足が安定すれば腰への負担が減ります。つまり、下半身のバランスが悪いままだと、負担は肩や腰にかかります。

例えば、肩や首が凝っていて上を向くのが辛かったとします。これは上を向く動きの中で、肩や首に負担がかかるためです。実は上を向くためには、首と一緒に胸や腰も連動して動きます。

上の写真を見ると右の方が上を向いていますよね。これは▲の部分の背骨に柔軟性をつけた後です。右側の方が胸を張っているようにみえませんか。もし、左の状態(背骨に柔軟性が無い)で右と同じ分だけ上を向こうとすると、首を強く反らさなければなりません。すると肩や首への負担が増えて筋肉が凝ります。こういった状態にならないためには、背骨に柔軟性あってバランスが取れていなければなりません。

だから、肩や腰が凝らないようにするには、それより下のバランスがとれていなければならないので、足から全身を調整する必要があります。

肩こりや腰痛は呼吸を整える

呼吸が浅いと、息が苦しくなりますよね。苦しいと、たくさん酸素を取り入れるために、肩を上下に動かして胸を広げようとします。この動作が繰り返されると筋肉が疲れて凝ってしまいます。

だから、呼吸もうまく出来ないと筋肉は凝ってしまいます。呼吸は胸郭(胸椎、肋骨、胸骨などの胸を取り巻く骨格)の柔軟性と自律神経のバランスが重要になります。

肩こりや腰痛に悩んでいるあなたは、呼吸が浅かったり、寝つきが悪かったり、自律神経が乱れていませんか?

 

まずは一度ご相談ください。

肩こりや腰痛などの筋肉のコリや痛みはトータル・ケアをご利用ください。

 

LINEで予約・お問合せ

友だち追加数

予約・問合せ ↓押すと電話がかかります。 TEL 046-244-4046 電話受付時間9:30~20:00(日・祝18:00)

  • Facebook
  • Hatena
  • twitter
  • Google+

営業時間


月~土:10時~21時(最終20時)

日・祝:10時~19時(最終18時)

定休日:木曜

ご予約・お問合せ


TEL:046-244-4046

電話受付時間 9:30~20:00
(日・祝18:00まで)

LINE

友だち追加数

体に関するブログ

整体師が教える体に関するブログ

肩こりや腰痛に対するストレッチはもちろん、様々な症状の原因や対策、予防などを公開しています。

周辺地域情報

大和市、相模原市、町田市、藤沢市、座間市、川崎市、横浜市 中央林間、東林間、南林間、相模大野、小田急相模原
PAGETOP
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.