難聴・耳鳴り

難聴の原因は様々あります。とにかく、まずは出来るだけ早い段階で専門の病院を受診してください。そして、病院で原因がハッキリと特定できるようであれば、そのまま治療を続けてください。

分類

難聴は伝音性難聴と感音性難聴に分類することが出来ます。

伝音性難聴

障害部位:外耳~中耳

発症理由:空気振動が何らかの原因で伝わらないために起きる。

主な原因:中耳炎、鼓膜裂傷、耳硬化症、外耳道の閉鎖や狭窄など

感音性難聴

障害部位:内耳~大脳皮質(聴覚野)

発症理由:神経の伝導路に何らかの障害が発生することで起きる。

主な原因:メニエール病、突発性難聴、騒音性難聴、聴神経腫など

 

難聴は耳鳴りを伴うこともあります。その多くは感音性難聴であることが多いようです。また、難聴や耳鳴りはめまいを伴うこともあります。

中央林間カイロでのめまいへの対処

腫瘍や鼓膜裂傷などの器質的な問題が原因の難聴や耳鳴りについては対処できません。この場合は、しっかりと専門の病院で治療を受けてください。

器質的な問題がなく、専門の治療を受けているのに、なかなか改善しないようであれば一度ご相談ください。中央林間カイロプラクティックオフィスでは、脳神経の機能がしっかりと働いているか検査し、調整をします。難聴や耳鳴りに関わってくる主な神経は、三叉神経、顔面神経、前庭蝸牛神経(内耳神経)などです。

ただ、正直、耳鳴りは難しいです。ほとんど気にならなくなる方もいますが、7割位の人は「少し良くなった」という感じです。これは、自律神経の問題や血流の問題なども含まれているためだと思います。手技療法だけではなく、生活習慣や食事などの改善も必要です。

ここであなたの悩みを解消しませんか?

中央林間カイロプラクティックオフィスは、肩こりや腰痛などはもちろん、他の治療院では対応が難しい、脳の働きに関する問題や神経による痛みやしびれ改善に自信を持っております。