大和市の中央林間駅から徒歩約1分の整体。筋肉や体の歪みによる腰痛は3回。寝違えやぎっくり腰は2~3回。椎間板ヘルニアなどによる神経痛は5回。多くの人が、平均このくらいの回数で体の変化を実感しています。※効果には個人差があります。

テニス肘、野球肘は関節の動きを改善して治す

  • HOME »
  • テニス肘、野球肘は関節の動きを改善して治す

外側上顆炎(テニス肘)

痛みは肘の外側(手の平を上に向けた状態で親指側)に出ます。手首の反らしたり(伸展)、親指を体側に捻じる(回内)ような運動、腕を頭上から強く振り下ろすような運動(投球、ラケットを振るなど)が過度に行われることで筋肉が損傷して痛みを出します。主に手首や肘などの関節の使い方に問題がある場合に多く発症します。

セルフ検査(左肘)

  1. 左手の甲を上に向けた状態で手首を反らします。
  2. 右手で左手の甲を前に倒すように押します。(赤矢印)
  3. 左手首は前に倒されないように右手の力に抵抗します。(黒矢印)
    この時に痛みが出たら陽性。

テニス肘

 

内側上顆炎(ゴルフ肘・野球肘)

痛みは肘の内側(手の平を上に向けた状態で小指側)に出ます。手首を曲げたり(屈曲)、肘が反るような運動(ゴルフのスイング(左))が過度に行われることで筋肉が損傷して痛みを出します。主に手首や肘、肩などの関節の使い方に問題がある場合に多く発症します。

セルフ検査(左肘)

  1. 左手の甲を下に向けた状態で、右手で左の手首を反らします。(赤矢印)
    野球肘・ゴルフ肘1
  2. 左の手首を反らしたまま、左肘を伸ばしていきます。この時、左手首を少し親指側に曲げながら行うとよい。
    この時に痛みが出たら陽性。
    野球肘・ゴルフ肘2

中央林間カイロでの肘の痛みへの対処

損傷した筋肉の負担を軽減させてから、手首、肘などの関節の動きを修正して、筋肉に過度の負担がかからないように調整します。普段の生活でも、筋肉への負担を減らすためにキネシオテーピングなども使います。特にスポーツをしている人の場合は、腕だけではなくて、体全体の協調性がとれていないために肘に負担がかかっていることも多く、腕だけではなく、足、腰、体幹と全体を調整していきます。

ここであなたの悩みを解消しませんか?

中央林間カイロプラクティックオフィスは、肩こりや腰痛などはもちろん、他の治療院では対応が難しい、脳の働きに関する問題や神経による痛みやしびれ改善に自信を持っております。

クリックして電話をかける TEL 046-244-4046 電話受付時間9:30~20:00(土,日,祝18:00)

  • Facebook
  • Hatena
  • twitter
  • Google+

営業日カレンダー

ご予約・お問合せ


TEL:046-244-4046

電話受付時間 9:30~20:00
(日・祝18:00まで)

LINE

 

友だち追加数

体に関するブログ

整体師が教える体に関するブログ

肩こりや腰痛に対するストレッチはもちろん、様々な症状の原因や対策、予防などを公開しています。

電車での中央林間までの所要時間

大和駅から最短3分
相模大野駅から3分
町田駅から17分
長津田駅から7分

PAGETOP
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.