カイロプラクティック(Chiropractic)は、1895年にアメリカのダニエル・デビッド・パーマー(D.D.パーマー)によって創始された手技療法です。

名前の由来は、ギリシャ語で「カイロ」は「手」、「プラクティック」は「技術」を意味する造語。世界保健機関 (WHO) は補完代替医療として位置づけられています。

発祥国のアメリカや、イギリス、カナダ、オーストラリア、EU諸国など約40か国が、主に筋骨格系の障害を取り扱う脊椎ヘルスケアの専門職として法制化している。

しかし、残念ながら日本は法的な資格制度が存在せず民間療法になります。

カイロプラクティックの始まり

D.D.パーマーが難聴の人の脊椎に歪みを見つけ、本人の了解を得て、それを矯正したところ、長年聞こえなかった耳が聞こえるようになった、ということが始まりです。

このことから、神経の通り道である脊椎の歪みが、神経の働きを阻害すると考えました。ここからカイロプラクティックの研究が始まりました。

カイロプラクティックの定義

カイロプラクティックは身体の構造(特に脊椎)と機能に注目した専門医療です。

カイロプラクティックの施術法は、施術者によって様々ですが、主に脊椎やその他の身体部位を調整(矯正)することにより、ゆがみの矯正、痛みの軽減、機能改善、身体の自然治癒力を高めることを目的としています。

(厚生労働省『「統合医療」情報発信サイト 』より)

当院で行うカイロプラクティック

もともとは、脊椎を矯正して神経の働きをより良くすることで、自然治癒力や免疫力が活性化して、体の痛みや不調が改善する、というのが一般的なカイロプラクティックでした。

しかし、現在は医学や科学の発展によって、不調の原因や捉え方も変わってきています。

それに合わせて、当院で行う施術も進化しています。

脊椎の矯正はもちろんなんですが、※機能性医学や※※分子栄養学といった考えを取り入れ、筋肉や骨格だけでなく、脳や神経の健康状態を改善させることで、さまざまな体の不調に対応しています。

※機能神経学
体に起こるあらゆる問題を、脳と体を繋ぐネットワーク(神経)の問題と考えており、科学的な根拠のある神経学的検査を用いることで脳の状態を分析します。

※※分子栄養学
細胞の中にある遺伝子を最大限に活動させるために必要な栄養素と、その量を科学する栄養医学(一般的な万人に向けた栄養素摂取目安ではなく、一人一人の個体差や状況によって必要な栄養の量を考慮する)

ここであなたの悩みを解消しませんか?

中央林間カイロプラクティックオフィスは、肩こりや腰痛などはもちろん、他の治療院では対応が難しい、脳の働きに関する問題や神経による痛みやしびれ改善に自信を持っております。