整体師は推理が出来ないと治せない【知識量が物を言う】

こんにちは、中央林間カイロプラクティックオフィスの興津です。

中学生の頃から推理小説が好きでした。
そのおかげか、整体で原因を考えるのは得意になりました。

推理とは、既にわかっている事柄をもとにし、考えの筋道をたどって、まだわかっていない事柄をおしはかること。

だから、たくさんの情報が必要になります。

情報は、患者さん自身の言葉から得られるもの、検査から得られるもの、そして何より、自分の持っている知識から得られるもの、の3つになります。

これらの情報を基に、症状の原因を推理して対処するのが整体です。

推理に必要な情報は患者さんから得られる

患者さんから得られる情報とは、つまり、問診によって情報を引き出します。

いつ痛めたか、どこが痛いか、どうすると痛いか、などですね。

患者さんへにどんな事を聞くべきかは、以前書きましたので、そちらをご覧ください。
整体師が患者さんにするべき質問【問診】

情報は多い方がいいので、いろいろと聞きましょう。

そうすれば、次に行う検査から無駄を省くことが出来ます。

推理に必要な情報は検査から得られる

検査は、状況によって使い分けますが、以下のような検査が一般的です。

姿勢検査:立位、座位での姿勢をチェックします。

動的検査:体の動き方や、どのような動きで痛みが出るか、などをチェックします。

整形外科学検査:筋骨格系の問題を探るために行います。

神経学的検査:神経の問題を探るために検査をします。

筋力検査:整形外科学検査と神経学的検査と合わせて検査します。

主にこの5つ。

問診の情報を基に、やった方がいいと思える検査を抽出して行います。全部はやりません。全部やってたら時間がいくらあっても足りません。

例えば、足首を捻挫して痛めた人に、神経学的検査を入念にしても、あまり有用な情報は得られません。

自分の持っている知識

これが一番重要だと思います。もちろん、上の2つも、問診で聞く内容は何かとか、検査方法なんて言うのも自分の持っている知識の中に含まれます。

自分の持っている知識には、3種類必要になります。3つ目はここでは書かず、最後に書きます。

学問としての知識

まずは、全ての基礎となる学問としての知識。解剖学、筋肉、神経、脳、栄養、運動、など、とにかく知識が多いほど、推理するときの役に立ちます。

経験の知識

学問としての知識をつけたら、今度は実際の人に触れたり、たくさんの症例をみたりして経験を積まなければなりません。

例えば、炎症(発赤、腫脹、発熱、疼痛)についての学問の知識があったとしても、実際の患者さんをみても、なかなか判断できない場合があります。

こればっかりは、実際にたくさんの人をみたり、触れたりして経験を積むしかありません。

これらの知識を総動員して推理する

以上の様な知識を使って、患者さんの訴える症状の原因を推理していきます。

例えば、動的検査で、腰を曲げるとお尻や足の脛に痛みが出るが、前にそる動きは意外と出来る。左に体を倒すと痛みが出るが、右には倒せる、、、なら、もしかしたら腰神経5番が、腰椎5番と仙骨の間の椎間板ヘルニアによって圧迫されているのかも。

で、今度は神経学的な検査で、感覚や反射、筋力に異常がないか検査する。足の親指の筋力やアキレス腱の反射などの検査で陽性反応が出れば、やはり腰椎椎間板ヘルニアの可能性が高い、、、とか

これは、あまりにも単純化したチャートですが、この様にいろいろな情報から、症状の原因の可能性のある場所を推理していきます。

最終的には、原因だと思われる場所に、何かアプローチをして、変化が出ていれば、推理した内容が合っている可能性がグンと上がるわけです。

だから、知識量が少ないと、その持っている知識だけでなんとかしなければならなくなります。

しかし、神経の問題に対して、筋肉の知識しか持ち合わせていなければ、答えを導き出すことができません。

が、ここまでできたとしても、あと一つ知識がたりません。

それが、自分の持っている知識の3つ目になります。

ツール(道具)の知識

ツール(道具)とは、いわば症状を治すために使うテクニックです。テクニックは技術的なものだけでなく、栄養学なんて言うのもツールになります。

症状の原因が分かったら、その原因を治さなければいけない分けですが、それにはテクニックが必要です。それも1つのテクニックだけではダメです。

なぜなら、人によってはそのテクニックが使えない場合があるからです。

例えば、100歳のおじいさんに、ボキボキってする矯正は危険が伴います。ですが、もし、治療家がその方法以外知らなかったら治すことが出来ません。

だから、ツールはたくさん持っていた方がいいんです。

他の知識があっても、症状を治すことはできません。が、ツールだけたくさん持っていても、その使いどころが分からなければ、結局は治せません。

治療院紹介

大和市の中央林間で10年以上続く整体院です。どこに行っても治らない体の問題でお悩みならご相談ください。本気で改善したい人には向いていますが、気持ち良さを求めている人に向いていません。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。