治療院の紹介とプロフィール

このブログは以下が管理運営を行っております。

  • 運営している治療院
    中央林間カイロプラクティックオフィス(2009年10~現在)
  • 治療院のURL
    https://chuoh-chiro.com/
  • 記事を書いている人
    興津 尚之(おきつ なおゆき)
    -関東学院大学 機械工学科 卒業
    -設計会社(プラント設計)に勤務
    -日本カイロプラクティックドクター専門学院 卒業
    -Life Chiropractic College West(米国)にて人体解剖学実習 終了
    -日本カイロプラクティック徒手医学会会員
    -マニュアルメディスン研究会会員
    -財団法人 日本体育協会認定スポーツプログラマー
    -神経学の講座を400時間以上受講
  • 治療院で対応できる主な症状
    筋肉や骨格の問題によるコリや痛み・神経障害による痛みやしびれ・めまい・発達障害のトレーニング・脳梗塞などの後遺症による運動障害のトレーニング・パーキンソン病のトレーニング、など。脳や神経に関する問題を得意としています。

痛みは早く対処しないとダメ

痛みだけに限りませんが、体に異常が起きたら、早く治療を受けてください。それが早く治すコツです。

バランスが崩れる

痛みがあると人は無意識にその痛みが出にくいようにかばった姿勢や動作をするようになります。すると、体全体のバランスが崩れます。バランスが崩れると、どこかに負担が必ずかかります。そして負担がかかっている場所がさらに故障します。

脳が痛みを記憶する

人の脳は、良いことも悪いことも学習します。つまり、痛みという感覚も脳は学習してしまいます。

たとえば自転車の乗り方の場合、何度も何度も繰り返し練習することで、やっと自転車に乗れるようになりますよね。痛みも何度も何度も感じていると脳はそれを覚えます。そして厄介なのは、一度覚えたことを忘れることは容易ではないということ。自転車に10年間全く乗らなかったとしても、自転車に乗れなくはならないですよね。

一度、脳が痛みを記憶してしまうと、その痛みは、 体を整えて原因が無くなったとしても、痛みという記憶だけが残ってしまいます。こうなると本当に大変です。治す方法がないわけではありませんが、その治し方は決して簡単ではなく、とても時間がかかります。

バイクで出かけるのが好き

これは僕の趣味です。現在、乗っているバイクは、トライアンフのストリートツイン(900cc)です。

2018年、初めてこのバイクで北海道へソロキャンプツーリングへ行ってきました。長時間乗っていてもあまり疲れないバイクです。決してスピードを出せるバイクではありませんが、とにかく小回りが利いて乗りやすいのが気に入っています。

暇があると、すぐにバイクに乗って出かけちゃいます。景色を見るのも好きなので、スカイラインとか走ったりしています。

治療院紹介