寝ている時に足がつる。大和市中央林間の整体

その他のコリや痛み, スタイル

一度くらい足がつったことありますよね。あれってすごく痛いですよね。なんで足がつるのでしょうか?

こむら返りは腓腹筋(ひふくきん)という筋肉が異常収縮を起こしている状態のことを言います。

足がつる原因

正直、明確な原因は分かっていません。本来、筋肉が急激に収縮すると、損傷の恐れがあるため「筋肉を緩めなさい」という神経の働きが反射で起こります。しかし、その反応が起こらないことから、神経系がうまく働いていない可能性が考えられるのではないでしょうか。

足がつる要因

足がつる要因は、主に以下のようなものがあります。

  1. 筋肉の問題:疲労が溜まっていたり、縮んで硬くなってしまっている。
  2. 水分やミネラル(電解質)不足:ミネラルが不足すると、筋肉を伸ばしたり縮めたりする働きが低下します。
  3. その他:妊娠中、病気。

足がつり易いタイミング

実は足がつり易い時と言うのがあります。それは、泳いでいる時寝ている時です。つまり、地に足が着いていない時なんです。この時の足の状態はつま先が伸びている場合が多く、ふくらはぎ(腓腹筋)は縮んだ状態になっています。この時に、足がつり易い要因があるとつってしまいますので注意してください。寝ている時の場合、かけている布団が重いと、さらにつま先が伸びることになるので、それがきっかけになることもあります。

もう一つは、やっぱり運動中ですね。とくに激しい運動をしたり、急に走り出した時などに足がつります。

足がつった時の対処

一般的ではありますが、やっぱり筋肉を伸ばすのが一番です。

つま先を引っ張ってふくらはぎを伸ばしたり

ふくらはぎストレッチ

立ってアキレスけん伸ばしをしてストレッチさせましょう。

ふくらはぎストレッチ2

腓腹筋は膝の関節をまたいでいます。そのため膝を曲げた状態でストレッチを行っても、ちゃんと伸ばすことが出来ません。出来るだけ膝を曲げないようにしてストレッチを行いましょう。