免疫機能を落とさないために出来ること

現在、新型コロナウイルス感染症(COVID-19)の影響で、皆さんの仕事や生活に影響が出ているものと思われます。少しでもお役に立てればと思い、情報を提供させていただきます。

以下は、COVID-19に限った話ではありませんが、病気にかからないよう免疫力を落とさないために生活習慣でとても大切なことです。

良質な睡眠(最重要)

サーカディアンリズム(概日リズム:一日の生活のリズム)を守ること。日光を浴びる、朝昼晩の決まった時間の食事、夜更かしをしない、などが大切。

内因性のオピオイドの分泌

内因性のオピオイド(エンドルフィン、エンケファリン)は、食欲、睡眠欲、性欲などが満たされることや運動などで分泌されます。

現在、外出を自粛しているため、外に出れない人は、自宅で出来る簡単な筋トレやヨガやラジオ体操といったなものでも構いません。

抗酸化作用の高い食べ物

抗酸化作用の高いスーパーフード:ベリー系、オメガ3系の脂肪の魚、緑黄色野菜、エキナセアなど。他にもあるのでスーパーフードで検索してみてください。

ポジティブな感情

ポジティブな感情は免疫機能を活性化させてくれます。逆にネガティブな感情は免疫機能を低下させます。現在、色々な所でネガティブな情報が溢れています。ネガティブな情報ばかりを見るのではなく、面白い事や楽しい情報もたくさん取り入れるようにしてください。

体を冷やさない

体温が下がると白血球の働きが低下して免疫力が低下します。体温が1度低下すると白血球の働きが30%低下する、と書かれた本もあるそうです。

部屋の温度管理や食事で体を冷やさないようにしましょう。

治療院紹介

大和市の中央林間で10年以上続く整体院です。どこに行っても治らない体の問題でお悩みならご相談ください。本気で改善したい人には向いていますが、気持ち良さを求めている人に向いていません。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。