インターネットでの良い整体院・治療院の見つけ方

生活に役立つ情報

初めて整体やカイロプラクティックなどの治療院へ行こうと思った場合、どこに行ったらいいか分からないですよね。

と、その前に、健康保険が使えるか使えないかを気にする人がいると思いますので、それについてご説明します。

整体やカイロプラクティックは、どんなところでも健康保険は使えません。健康保険を使えるのは、柔道整復師、はり・きゅう師、あん摩・マッサージ・指圧師、の国家資格を有している治療院でなければなりません。

はり・きゅう師、あん摩・マッサージ・指圧師の施術で健康保険を使うためには、医師の同意書または診断書が必要になります。

柔道整復師(接骨院・整骨院)の施術で健康保険が使えるのは、骨折、脱臼、打撲及び捻挫(いわゆる肉ばなれを含む。)に限定されます。肩こり腰痛に健康保険は使えません。詳しくは厚生労働省のページの「柔道整復師等の施術にかかる療養費の取扱いについて」に書いてあります。

つまり、国家資格保持者が行う整体やカイロプラクティックを受ける場合も、規定されている症状以外は全額自己負担になります。

話を戻します。

整体院や治療院選びの際に、知り合いが通っていて紹介してもらうのが内情が分かるので良いのですが、ほとんど人はインターネットで検索して探すと思います。

そうするとたくさん出てきますよね。「大和市 整体」というワードで検索すると、約 6,720,000件もヒットします。

この膨大な数の中から自分に合った治療院を探すのは大変ですよね。ほとんどの人は、最初の1、2ページ目に出てくる所から探すのではないでしょうか。それでも10~20件あり、その中にはポータルサイト(情報がまとめられて、利用者の便宜を図ったサイト)のページがあり、そこを開くと、またたくさんの治療院が出てきます。

次に、「これは!」と思ったページを開くと思います。

すると、こんなワードが目に付きませんか。

  • 改善率○○%以上
  • リピート率○○%以上
  • 口コミ

正直に言ってしまいます。これらのワードを当てにしないでください。書いてある内容が嘘だとかそう言うことではなく、この数値だけでは良い治療院かどうか判断する材料にはならないということです。その理由と、それよりも、もっとちゃんとチェックするべきポイントについて解説します。

改善率について

まずは、改善率についてですが。

何をもって「改善」としているのでしょう。本人が「治った」と言ったら改善?施術前よりほんのちょっと体を動かせるようになったのも改善?

もし前者で改善率が90%以上となっていたら、驚くべき数字です。正直、あり得ないと言っていいです。

良く考えてみてください。体の不調の原因はさまざまです。腰痛や頭痛の原因には、運動不足、栄養の問題、心因性、薬剤性、など手技療法ではどうしようもない患者さんもいます。整体院などに来る患者さんのほとんどは、筋肉や関節、姿勢を改善すれば、症状が改善すると思っている人です。まさか自分の症状の改善に、生活習慣をガラリと変えなければならないなんて思っていません。たとえ、症状の原因が分かったとしても、しっかりと生活習慣を改めることのできるモチベーションを持った人は決して多くありません。そう言う人は、治る前に通うのを止めてしまいます。

はじめから、そういった人の来院を避けていない限り、必ずそういう原因の人も来院します。

だから、もし、治療院が改善率を示していて、それが来院した患者さんの数に対する割合だった場合、数値はそこまで高くなることはあり得ません。

改善率が書かれていたら、ココをチェック

改善率を表記するのは悪い事ではなく、むしろ来院を検討している人には参考になる情報です。しかし、それには読んでいる人にも分かる定義を示していなければなりません。

整体院や治療院を探す時に、改善率が書かれていたら、その定義や根拠が示されているかチャックしてみてください。

ちなみに、当院は一つの点について改善率を書いています。もちろんその根拠となっている数字も示しています。それは→ヘルニアなどの神経障害は発症から7日以内は改善率が高い(当院調べ)

リピート率について

リピートしてくれるというのは、患者さんが、そこの治療方法や治療効果、あるいは治療家自身を気に入ったか、信頼が出来ると判断したからですよね。

これ自体は、すごくいいことだと思います。

でも、ただ治療家の先生を気に入っただけのリピート率の高さで、治療に関する知識や技術が低くかったら問題です。

以前、私は働いていたカイロプラクティック院の院長に「もっとリピート率を上げろ」と言われました。その人が言うには、「私(院長)が以前働いていた所は、スタッフ全員のリピート率は90%以上あった」と言うのです。でも、その治療院は1年後に潰れました。

なぜ、リピート率が90%以上もあるのに潰れるのでしょうか?理由は2つ考えられます。

  • 効果がない。
  • 新規が来ない(集客できていない)。

どんなに人の良い先生でも、いつまでも効果がなければ、いずれ通わなくなります。

新規の集客には、ホームページ、チラシ、紹介の3つが一般的です。ホームページとチラシは、業者に依頼すればそれなりの物が出来上がってきます。しかし、そこには当然コストがかかります。コスト以上の利益を出すためには、患者さんにリピートしてもらって初めてコストを上回る場合がほとんどだと思います。一見さんだけの集客でコスト以上の売り上げを維持していくのは、正直、難しいと思います。紹介であればコストはかからないので、そのまま利益になります。でも、紹介してもらうには、しっかりと効果を出せる治療院でなければなりません。自分が腰痛で通っていて、それが治らないのに、腰痛で悩んでいる知人を紹介するなんてことはしないですよね。つまり集客できない理由にも、効果が出せていない、ということが言えます。

リピート率は参考程度に

リピーターが多い理由が、先生がすばらしくて治療効果が高いからなのか、それとも全く関係ない要因(コミュニケーション能力が高い、話がうまい、など)で高いのか、区別するのは至難の業だと思います。だから、リピート率が高い=良い治療院、かどうかは判断できません。

検討している整体院・治療院が2つ以上ある場合で、その他の要素では判断しきれないときに、最終的に決めるための要素の1つとして考える位がちょうどいいと思います。

口コミについて

さて、口コミです。これを参考にする人は、とても多いのではないでしょうか。だからこそ、これが一番厄介です。

あなたがどこかのお店(なんでもいです。服を買ったり、美容室だったり、食事だったり、病院でも)を利用したとします。それを踏まえて、以下の2つのことをよく考えてみてください。

  1. そこのお店が気に入ったとします。あなたは、お店が紹介されているポータルサイト、またはホームページへ行って、「良かったよー」って、誰も知らない人たちに向けて口コミを書こうとしますか?
  2. そこのお店で、とても不快な思いをしたとします。あなたは、お店が紹介されているポータルサイト、またはホームページへ行って、「最悪!」って、誰も知らない人たちに向けて口コミを書こうとしますか?

Aで書き込みをする人は、正直、そんなに多くいないと思います。むしろ、Bで書き込みをする人はある程度の人数いると思います。そう思いませんか?

Aの場合だったら、口コミを書くことよりも、知人に実際に話をしたりして、紹介することの方が一般的ではないでしょうか。では、なぜ、書きこむ人がいるのでしょう。あなたなら、どうしたら書き込みをしようと思いますか。

これは、あくまで私の場合であって、他の人がどうかは分りません。書き込むことによって自分にメリットがある場合は書き込むことがあります。例えばポイントがつくとか、割引きがあるとか。

Bの場合、不快な思いをさせられた腹いせをしたいと思うのが、人の性だと思います。もちろん限度というのがありますが、これが全て悪いことだとは思いません。人の素直な感情だと思います。誰だって、嫌な思いをしたら、それを発散させたいです。

でも、口コミって、ほとんどが良いことしか書いていないですよね。つまりそう言うことです。(どうゆうこと(笑))

ただし、次の2つは言えます。

本当にそのお店が気に入って書き込みする人は必ずいます。そして、ただの嫌がらせで悪評を書く人もいます。

口コミは、ココをチェック

ネット上での口コミの場合、どれが純粋な評価で、どれがウソの評価か、を判断するのは難しいです。ただし、口コミが投稿されている日付が、ある期間に偏っている場合は、ちょっと怪しいと思います。

でもホームページを見ていると、こんなのもがありませんか。実際の手書きの感想、患者さんと一緒に写真を撮っている。感想は手書きであることが重要。パソコンで文章を打つなら、いくらでも自作できますから。

この二つは、本当に、その治療院が気に入って、その治療院(先生)のため、と思って手間をかけてくれているはずです。だから、この2つは治療院選びの際の参考のポイントだと思います。ただ、これも、割引などを提示してお願いしていることもあります。中には料金を無料に近い金額にしてお願いしているところもあるとか・・・ないとか。

ちなみに、当院では、初回の施術後に「施術を受けた後の注意点」を書いた紙を入れた封筒を渡しています。その中に、感想を書く紙を入れています。すると、当院を気に入ってくれた方が、書いて持ってきてくれることがあります。その感想を当院のホームページでは公開しています。

おまけ

あと一つ、個人的にすごい気になっていることを書きます。

○名限定 ○○%(○○円)引き 残りあと○名 1名(2名とか3名というのも見かけます)

朝見ても夜見ても、残り人数が変わってない気がするのは気のせいなのだろうか?

大丈夫?

景品表示法に違反してない?

まとめ

整体院・治療院の正しい選び方を、内側の人間が書いてみました。

これらは整体院や治療院探しだけでなく、他にも、いろいろなお店を探すときも共通していることだと思います。ネットはたくさんの情報を得ることができますが、その内容が必ずしも正しいものではありません。操作された情報が、想像以上に多く存在しています。書いてある情報を全面的に信用するのではなく、参考程度に考えたほうが、後々、後悔が少なくて済むと思いますので、情報探しは注意してください。

当然ですが、この記事も「本当なのかな~」って疑ってくださいね(笑)