発達障害の子に食事改善は必要ない?

私の友達に保育士をしている人がいます。その友達は、以前、発達障害の子たちを支援している団体に所属していました。その繋がりで、ある4歳の女の子の家庭教師の相談を持ちかけられ受けたそうです。

ご存じの人もいるかと思いますが、私も発達障害の子を見ています。そのこともあり、その友達からある相談を受けました。

朝食は甘いお菓子

女の子の、数日間の食事についてのリストを見せてもらったのですが、それを見てショックを受けました。

ある日の食事の例
・朝:ケーキ 1ピース
・昼:パスタ
・夜:とんかつ少しとお菓子

朝からいきなりケーキです。その子の数日間の朝食全て甘いお菓子です。その理由は、朝は食欲がないので、とにかく何かを食べさせるために甘いお菓子を食べさせているそうです。「これじゃ、まずいよね」ということで相談を受けました。

まずは糖質を摂り過ぎているという問題を指摘して、糖質の摂りすぎが体に及ぼす影響について以下に書いた事を教えてあげました。

砂糖と人工甘味料がダメな理由

糖は薬物と同じように依存性が高い。止めさせるのが大変。依存性が高い物は報酬系(ドーパミン)に異常を起こす。極端の例だと、その物を得るために、倫理やモラルを無視した行動に出る(暴力など)。

糖代謝異常を起こす。糖代謝異常はアセチルコリンと言うホルモンの合成を妨げる。アセチルコリンは脳では、認知、記憶、覚醒に対する必要な刺激を与える。体では、自律神経、筋肉や心筋の収縮に関わる。

砂糖は脳に機能障害を持つ子供たちに重度の問題行動を起こす原因になっていると言われています

以前参加した機能性医学のセミナーで、糖代謝異常による影響について以下のように学びました。表からも分かるように、糖代謝に問題がある人は起床時に「空腹感なし」か「糖分渇望」とあります。もしかしたら、すでに女の子と糖代謝に問題が起きていた可能性だって考えられます。

正常な糖代謝機能性反応性低血糖インスリン抵抗性
元気よく起床寝起きが悪い寝起きが悪い・寝足りない
起床時に空腹感起床時に空腹感なし起床時に糖分渇望
コーヒー、糖分の多い朝食糖分・デンプンの多い朝食
食間に空腹感があるが、
砂糖渇望は無し、生理機能の変化なし
食間に生理機能低下常時糖分渇望
食後に変化無し
満腹感のみ
食後に元気が出る食後に疲労感、眠気
糖分、塩分、カフェイン渇望食後に刺激物(カフェイン、タバコなど)が必要
ランチの後にクラッシュ
夜中に何度も起きてしまう入眠障害

自分は問題なく育った

そして友達は、女の子のお母さんに食事について話をしました。

そしたら、お母さんは「食事が影響を及ぼすとは思わない」と言ったそうです。その理由が「自分が、お菓子とか甘い物が好きだけど問題なく育った」だそうです。

正直、これを聞いてビックリですね。

栄養が子供の成長に影響を与えることは、色々な所で証明されています。そういった事実があるにもかかわらず「自分はそうではなかった」という理由で信じられないという言う事。

そう言った極端な思考をしてしまうのは、あなたが今まで摂ってきた栄養が関わっている可能性があるんじゃないの?って、私は言いたい。

結局、次からは来なくていい、言うことになってしまったそうです。友達は、もっと女の子のためにいろいろしてあげたかった、と言って残念がっていました。

協力してくれないご両親

私のところに相談に来る人でも時々います。子供のために必要なことをアドバイスしても、全然協力してくれない親が。

発達障害の子の成長にはご両親の努力は絶対に必要です。

私のところでは、脳の成長が遅いと思われる部分を検査で洗い出し、そこを刺激するためのトレーニングや食事指導を行います。ホルモンや神経伝達物質は摂取した栄養素から作られます。 そしてそれは、脳の活動を上げ思考や感情の発現に使われます。それが作れないと言うことになります。

脳のトレーニングは、反復して刺激を繰り返し入れる必要があるので、自宅でもやってもらわなければ効果がありません。自宅でしっかりとやるためにはご両親が協力してくれなければ出来ません。しかし、それをしてくれない親がいます。

他にも、スマホやテレビゲームを止めるように言うこともありますが、スマホやテレビゲームをやらせておけば、大人しくしてくれるんだから、といってこれを断られる事もありました。

子供のためと思って頑張りましょう

確かに、並大抵のことではありません。でも、それは子供のためなんです。なんとか頑張って乗り切るんだと言う覚悟が必要だと思います。

私は初回のご両親の面談の時に、そう言ったことに協力してくれるかどうか確認しています。そして、協力出来ないと言う方には、申し訳ないですが当院ではお役にたてないので、お断りさせていただいてます。

だって、私は、トレーニングや栄養は必須と言う考えで、それが出来ないと発達障害の子の悩みを改善すること出来ない思っているから。つまり、その必須だと言うことが行えないなら、私は何の役にも立つ事が出来ません。

それなら、最初から受けない方が、私も効果が出ないのに無駄な時間を使う事も無く済みますし、親にとってもお金も時間も無駄にしなくて済みます。

治療院紹介

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。