【暴露】「○○市で唯一」とか「○○専門整体」などの表記について。

整体院・治療院などで見かける、、、

「○○市で唯一」、中には本当に唯一もあると思いますが、意外と調べると同市で同じこと言っているところが見つかることがあるよ。

「○○専門」、ほぼ99%専門じゃないです。

ただ、これが良いとか悪いとかは言っているのではないです。なぜこういう表記をしているのについて暴露します。

でもね、中にはたくさんのページを作って、一つは「腰痛専門」、一つは「膝の痛み専門」、一つは「自律神経失調専門」、と言ってるところがあるんですが、、、個人的にこれはちょっとどうかと思うよ。

試しに、○○の部分を変えて検索してみてください。例えば、腰痛、肩こり、頭痛、膝痛、自律神経失調、など。

専門性を打ち出した方が心に響く

「○○市で唯一」とか「○○専門」と書くと、その分野で優れているという感じを受けますよね。

たとえば、本格的な美味しいカレーを食べたい、と思っている人がお店を探す場合、どうやって探すでしょうか?

カレーなら、そば屋でも、ファミリーレストランでも、カフェでも、いろいろな飲食店で食べることはできますよね。

でも、本格的な美味しいカレーとなった場合、ほとんどの人はカレー専門店かインド料理のお店で探しますよね。

それは、カレーと言う料理において専門性が高いからですよね。

または「大和市で唯一、○○を使ったカレー」なんて言ったら、さらに興味がわきますよね。

それと同じで、治療院も専門性を打ち出した方が、その症状で悩んでいる人へのメッセージ性が強くなり、心に響くからです。

実際に、その症状の以外の患者さんを断っているわけではありません。腰痛専門と謳っている治療院が、膝の痛みの患者さんもみますし、肩こりの患者さんだってみているはずです。

「有名=優れた治療家」ではない

つまり、「○○市で唯一」とか「○○専門」は、マーケティングの手段の一つなんです。

本当にそうだとかは関係ないんです。

個人的に感じていることですが、治療家業界でとても優れた知識や技術を持っている人たちほど、こういった文言は使っていません。また、メディアなどにもあまり出たりはしてません。

マーケティングが上手かったり、メディアへの露出が多いと、一般の人は、それは優れているからなんだと思ってしまうんですが、実際はそんなことはありません。

私がむかし知り合った人の中には、正直、知識も技術も低いのに、メディアで取り上げられたとか、有名人が通うとか、DVDを出してたり、治療家向けにセミナーをしてたりします。

儲かっている・有名な治療家=優れた治療家、では決してありません。

治療院紹介

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。