腰痛の8割が原因不明って知ってましたか?実は痛みのある所ばかり、なんとかしようとしても良くなりません。腰痛や肩こりも足から整えることで 効果が持続。ネットからの予約で初回割引あります。

肩の痛み、四十肩、五十肩のことなら。

  • HOME »
  • 肩の痛み、四十肩、五十肩のことなら。

肩の痛みがあると、いままで何気なくしていた動作さえできなくなり、生活に大きな支障が出ます。いつか良くなるだろうと思って我慢していても、なかなか楽になりません。しっかりと対処して少しでも早く改善するようにしましょう。四十肩・五十肩は凍結肩(フローズンショルダー)とも言います。男性に比べ、女性の割合が多い。

四十肩・五十肩の原因は?

四十肩・五十肩(以下、四十肩)とは肩周辺に出る痛みの総称で、原因がハッキリしないもののことです。正しくは肩関節周囲炎という病態の中の一つです。原因がハッキリしている場合は、四十肩とは言いません。例えば、肩周辺の腱の断裂でれば腱板断裂。動作時に関節同士がぶつかって痛みを出しているのであればインピンジメント症候群。このように原因がハッキリしていれば、その病態の名前が付きます。
では、四十肩がどういう状態かと言うと、関節周辺の腱や靭帯、筋肉が炎症を起こしている状態です。しかし、前述したとおり、なぜ炎症を起こすのかは、未だに原因が分かっていません。

炎症期・拘縮期・回復期

四十肩以下のように段階があります。

炎症期

徐々に痛みを出し、炎症が起こり肩の凍結が始まります。この間は寝ているだけで痛みが出たりする(夜間痛)ので、一番辛い時期です。数週間から長いと半年以上続きます。

拘縮期

炎症期が過ぎると、今度は肩が固まり出して、動きが制限されてきます。この間も痛みは続きますが、おそらく夜間痛は治まっていると思います。炎症期後、数週間から2,3カ月続きます。

回復期

拘縮期が過ぎると、痛みも収まり、徐々に肩の動きも回復していきます。動きが元の状態近くまで戻るのに、やはり、数週間から数カ月かかります。

一般的に四十肩は、元の状態に戻るまで、数カ月から2年くらいかかると言われています。

中央林間カイロでの四十肩・五十肩への対処

中央林間カイロでは、四十肩・五十肩(以下、四十肩)に対しては以下のように対応いたします。
・普段の生活習慣の確認(座り仕事?立ち仕事?足を組む?運動は?など)
・姿勢分析
・動作分析
・本当に四十肩か、あるいはそれ以外の原因なのか見分ける
以上の検査を行い、原因を特定します。四十肩が現在どの時期(炎症・拘縮・回復)にあるかによっても対処が変わります。炎症期であれば炎症を抑え、肩周辺に負担がかからないように全体のバランスを調整します。拘縮期であれば、炎症が再発しないように注意しながら、関節可動域を上げて行くように対処します。
四十肩は、段階がありますので、数日から1ヶ月というような短期間で症状を無くすことは困難です。ですが、しっかりと対処することで、3カ月~6ヶ月くらいで回復期まで持っていくことも可能だと思います。
もしかしたら、あなたの周りで「四十肩が一度の施術で治った」という人がいるかもしれません。ですがその場合は、四十肩ではなかったか(意外と間違われることが多い)、四十肩でも、そろそろ治る時期(回復期)になっていた可能性が高いと考えます。

ご予約・お問合せ TEL 046-244-4046 電話受付時間9:30~20:00(日・祝18:00)

  • Facebook
  • Hatena
  • twitter
  • Google+

営業時間


月~土:10時~21時(最終20時)

日・祝:10時~19時(最終18時)

定休日:木曜

ご予約・お問合せ


TEL:046-244-4046

体に関するブログ

整体師が教える体に関するブログ

LINE

line
友だち追加数

周辺地域情報

大和市、相模原市、町田市、藤沢市、座間市、川崎市、横浜市 中央林間、東林間、南林間、相模大野、小田急相模原

症状・症例

PAGETOP
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.