腰痛の8割が原因不明って知ってましたか?実は痛みのある所ばかり、なんとかしようとしても良くなりません。腰痛や肩こりも足から整えることで 効果が持続。ネットからの予約で初回割引あります。

膝が痛い-膝の変形?軟骨の減少?

  • HOME »
  • 膝が痛い-膝の変形?軟骨の減少?

変形性膝関節症(膝の痛み)

膝の痛みの原因としてよく言われるのが、軟骨のすり減りや変性による「変形性膝関節症」です。主に、膝にかかる負担が大きくなり(肥満、O脚、歩き方、座り方など)発症の要因となります。また、関節などの問題だけでなく、筋肉の問題でも膝に痛みを出すこともあります。変形性膝関節症と言われている人の中には、実際は筋肉の問題で膝に痛みが出ていることも少なくありません。

変形性膝関節症による痛みついて

実は、軟骨には痛みを伝える神経がありません。そのため、軟骨自体が痛みを出すことはありません。痛みを出しているのは、軟骨がすり減ることで出た軟骨分解産物が、炎症を誘発するために痛みを出します。つまり、軟骨を増やしたからと言って、痛みが無くなるわけではありません。膝への負担を減らして軟骨がすり減らないようにすることが、痛みを取り除くためには必要になります。

膝に負担をかけてしまう要因として

  • 体重の増加
  • 膝関節をまたいで付いている筋肉の緊張による膝関節の圧迫
  • スポーツなどによるオーバーユース(過剰使用)
  • 下肢の関節の歪み(O脚、へん平足など)
  • 歩き方
  • 床での座り方(横座り、女の子座りなど)

などがあります。

関節の問題だけでなく、筋肉の問題によっても下図の赤い部分に痛みを出す場合があります。この場合の対処法は、筋肉を緩めてあげること。膝に痛みがある場合、太ももの筋肉を揉んだり、ストレッチして緩めてみてください。それで痛みが軽減するようであれば、筋肉の問題も考えられますので、普段から太ももの筋肉を緩めるようにしましょう。

膝の痛み

中央林間カイロでの変形性膝関節症への対処

中央林間カイロでは、膝の痛みに対しては以下のように対応いたします。

・普段の生活習慣の確認(座り仕事?立ち仕事?足を組む?運動は?など)
・姿勢分析
・動作分析
・他の部分からの影響をみる

以上の検査を行い、原因を特定します。それから、筋肉を緩めたり(あるいは引き締めたり)、骨盤や股関節、膝関節、足関節を調整し、膝へ負担がかからないように全身のバランスを整えて行きます。初めのうちは、痛みの改善に重点を置き、つづいて、全体のバランスや下肢の動作を改善させるように調整していきます。1回の施術でも変化を感じていただけると思いますが、中央林間カイロでは「膝に負担をかけない体作り」を目指していますので、あなたの状態に合わせて、最善の通い方をご提示させていただきます。

膝の痛み

変形性膝関節症で膝の痛みでお困りの人への対処した後の写真。(写真左:初回来院時、真中:施術3回後、右:施術5回後)

ご予約・お問合せ TEL 046-244-4046 電話受付時間9:30~20:00(日・祝18:00)

  • Facebook
  • Hatena
  • twitter
  • Google+

営業時間


月~土:10時~21時(最終20時)

日・祝:10時~19時(最終18時)

定休日:木曜

ご予約・お問合せ


TEL:046-244-4046

体に関するブログ

整体師が教える体に関するブログ

LINE

line
友だち追加数

周辺地域情報

大和市、相模原市、町田市、藤沢市、座間市、川崎市、横浜市 中央林間、東林間、南林間、相模大野、小田急相模原

症状・症例

PAGETOP
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.