腰痛の8割が原因不明って知ってましたか?実は痛みのある所ばかり、なんとかしようとしても良くなりません。腰痛や肩こりも足から整えることで 効果が持続。ネットからの予約で初回割引あります。

施術の流れ

  • HOME »
  • 施術の流れ

施術の流れ(トータル・ケア)

問診料記入

問診票に、気になる症状や既往歴などを記入していただきます。

施術の流れ 矢印

カウンセリング

問診票に記入していただいた内容についてお聞きします。“いつから”、“どうして痛めたか”、“どうすると痛みが出るのか”など。

施術の流れ 矢印

検査・評価

姿勢分析、動作評価、整形外科学検査、神経学検査などを行い、症状の原因を検出、特定していきます。

検査

施術の流れ 矢印

説明

検査・評価の結果から、現在のクライアント様の体の状況や、どの様に施術を行なうかなどを説明いたします。

施術の流れ 矢印

施術

症状の原因となっている、筋肉や関節などの調整を行ない、全体のバランスを整えていきます。

骨盤矯正

施術の流れ 矢印

再検査・再評価

施術前に行った検査や評価を再び行い、変化を見ます。

検査

施術の流れ 矢印

説明・アドバイス

どのような施術を行ったかを分かりやすく説明します。また、今後の方針についてもお話させていただきます。その他、必要に応じて、姿勢や運動、ストレッチなどのアドバイスもさせていただきます。

ストレッチ

通い方の目安

慢性的な肩こりや腰痛などは、普段の生活習慣や姿勢、歩き方などによって引き起こされます。それを改善させるには、今までの生活で付いてしまった癖を取り除くことが大切です。最初は週に2回(間隔が開いたとしても週に1回)で3~4回目まで受けていただくことをお勧めいたします。この最初の短期間がとても重要で、ここで、今までの癖を取り除きます。
次に、良い状態が保てるように体を安定させていきます。体の状態をみながら、週1回→2週間に1回・・・月に1回、といったように間隔を空けていきます。まずは5~6回を目安にしてください。
長期間良い状態を保てるようになったら、1~2カ月に1回、体のメンテナンスのために受けていただくことで、健康な状態を維持していきます。

通い方

  • 初めのうちは短期集中で
  • 状態改善に合わせて間隔を空けていく。
  • 1ヶ月から2ヶ月に1回の体のメンテナンス。

急性痛(ぎっくり腰など)や神経症状(筋力低下や麻痺など)、あるいは強い痛みを長期間患っていたような場合は上記の限りではなく、もう少し間隔を詰めて受けていただくことをお勧めすることがあります。
こちらからは、より早く楽になっていただくために、以上のように提案させていただきますが、決して予約を強制することは致しませんので、ご安心ください。

ご予約・お問合せ TEL 046-244-4046 電話受付時間9:30~20:00(日・祝18:00)

  • Facebook
  • Hatena
  • twitter
  • Google+

営業時間


月~土:10時~21時(最終20時)

日・祝:10時~19時(最終18時)

定休日:木曜

ご予約・お問合せ


TEL:046-244-4046

体に関するブログ

整体師が教える体に関するブログ

LINE

line
友だち追加数

周辺地域情報

大和市、相模原市、町田市、藤沢市、座間市、川崎市、横浜市 中央林間、東林間、南林間、相模大野、小田急相模原

症状・症例

PAGETOP
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.