ゴルファー必見!これを知って腰痛を予防!大和市中央林間の整体院

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

ゴルフを遊びや趣味やっている人や、コンペで優勝を目標に頑張っているアマチュアからレッスンプロまで、いろいろなタイプのゴルファーを施術してきました。その多くの人は腰痛で悩んでいました。ゴルフは特殊な体の使い方をするので腰への負担が少なくありません。特に股関節の使い方が重要です。

※この記事は右利きの人のスイングを例えに書いていきます。

スポンサードリンク

ゴルフのスイングは股関節が重要なのに、ちゃんとケアしないと股関節が硬くなりやすいスポーツ

腰への負担がかかり続けると腰痛になります。腰に負担をかけてしまう要因の一つに股関節の柔軟性の低下があります。本来、体を前に倒す前屈、反らす伸展、横に倒す側屈という動作は股関節が支点となって、骨盤、腰椎などが動きます。しかし、股関節周辺が硬くなると、股関節が動かない分を、他の部分が余分に動くことで動作を補います。その余分な動きの大部分は腰です。だから、腰痛対策には股関節の柔軟性が重要なんです。

ゴルフは前傾姿勢で行うスポーツ。ちゃんと腰(股関節)を伸ばすストレッチはやってますか?

ボールを打つ時の姿勢って、必ず前傾姿勢になりますよね。ゴルフでよくやる練習っていうと「打つ」ことですよね。もちろん他にも必要なトレーニングがあると思いますが、やっぱり「打つ」ことをたくさん練習すると思います。

前傾姿勢になると、腹筋や腸腰筋(大腰筋と腸骨筋の総称)、大腿四頭筋(太ももの全面の筋肉)が縮んだ状態になります。その姿勢を何度も繰り返していると、筋肉が硬くなります。腹筋や腸腰筋の筋膜痛は、それぞれ単体でも腰(腸腰筋はソ径部にも)に痛みを出します。これもゴルファーの腰痛にみられる原因の一つですが、ゴルフに限らず、日常生活でも起こりえます。

股関節の伸展制限

もうひとつ、前述の筋肉が硬くなることで腰痛の原因になります。腹筋、腸腰筋、大腿四頭筋は体の前面にあり、左右の股関節の動きの支点(骨盤と大腿骨との接している辺り)を結んだ水平ラインをまたいでいます。このことが何を示すかと言うと、硬くなると股関節が反りにくくなると言うことが起こります。股関節が反りにくいと言うことは、上体を起こしたり、反らしたりするには、腰に余計な力を使わせることになります。これは、スイングの終盤の右側の腰(股関節)を前に出す動作に無理がかかることになります。

ゴルフの練習で前傾姿勢を続けて硬くなったこれらの筋肉、ちゃんとストレッチをしていますか?ゴルフをした後、ちゃんと伸ばしてあげないと縮んだまま固まってしまい、腰痛の原因になります。

左脚に体重が載った時の体の安定にはお尻の筋肉の働きが重要・・・でも

スイング終盤は、左足に体重を載せ、体を捻じって腕を振り下ろしていきます。このとき体重の載った左足がグラグラと不安定だと、ボールのインパクトの位置がブレてしまいます。体重を左足に乗せた状態で体を安定させるためには、中殿筋(主)、大殿筋(補助)、大腿筋膜張筋(補助)が重要で、これらの筋肉が片足での立脚時に体幹を安定させる働きを持っています。また、これらの筋力や機能が低いと、左足の軸より、外に腰がスライド(スウェー)してしまいます。特に中殿筋は、腰が左にスライドするのを止める壁の役割をしてくれます。

中殿筋、大殿筋、大腿筋膜張筋は過度に働き過ぎても問題が起こります。これらの筋肉が硬くなりすぎると、股関節の動き、特に外旋(つま先を外に捻じる動作)の動きを制限してしまいます。股関節の柔軟性が無くなると、その負担の多くは腰にかかります。これも腰痛を引き起こす原因になります。

これらの筋力を鍛えることは大切ですが、柔軟性や機能性、他の筋肉とのバランスが取れていることが大切になりますので、やみくもに鍛えず、リズミカルに体を動かすような動的なトレーニングも取り入れて鍛えてください。

まとめ

ゴルフは股関節の柔軟性が大切ですが、股関節の動きを硬くしてしまう姿勢をとることが多いスポーツです。体の前面にある、腹筋、腸腰筋、大腿四頭筋は伸ばして柔軟性をつけ、殿筋は柔軟性だけでなく、適度は張りや筋力を維持しつつ、機能的に働かせるようにトレーニングすることでその効果を発揮できます。どの部位をどのように鍛えるかは、スポーツによって変える必要があります。ただやみくもに筋トレばかりしていても競技パフォーマンスは上がらないし、体を痛める原因にもなるので、無理をせず中央林間カイロプラクティックオフィスにご相談ください。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

施術も行っています

神奈川県大和市でカイロプラクティックをしています。

骨盤や背骨を矯正することがカイロプラクティックではありません。カイロプラクティックは神経の伝達を最適な状態にすることを目的としています。体のバランス、痛み、しびれ、自律神経障害、運動障害・・・すべてに神経が関わっています。筋肉や骨だけを考えていては、改善しない症状がたくさんあります。

もし、私の書いたブログを読んで、施術を受けてみたいと思っていただけたなら、いつでもご連絡ください。きっとお役に立てると思います。

 


中央林間カイロプラクティックオフィス

中央林間カイロプラクティックオフィス

〒242-007 神奈川県大和市中央林間4-5-9 Coma21-201号室

コメントを残す