体の痛み

手首を反らすと痛い。大和市中央林間の整体

手首の痛みの原因は、外傷を除けば、手首の使いすぎがほとんどです。仕事や運動で、手首をよく動かす人(例えば治療家、そばやうどん屋などで麺をこねる、料理人がフライパンなどを振る、バドミントン、卓球、など)は自覚がありますが、そう言った仕事をしてない人は、「そんなに使っていない」という答えが返ってきます。実は、とても些細なこと、しかも現代の多くの人がしていることが手首の負担になっています。

それは、パソコンを使ったデスクワーク。キーボードを打つ時やマウスを握っている時の手首は、必ず少し反った状態になり、コレが手首の負担になっています。

続きを読む

腰椎椎間板ヘルニアのはずが、筋肉緩めたら痛みが取れちゃった。大和市中央林間の整体

ハムストリングス

3ヶ月位前から、脚に痛みがあり、病院へ行ったら「腰椎椎間板ヘルニア」と診断された50代男性のクライアントさん。症状は、太ももの後ろ側の痛みで、長い時間座って仕事ができないということと、突然、激しい痛みに襲われることが1日に何回かある。病院では痛み止めを処方されただけで、しばらく様子を見ることになったそうです。それでも、症状が改善しないというので、中央林間カイロのホームページを見て当オフィスに来てくれました。

続きを読む

線維筋痛症

先日「ザ・世界仰天ニュース」で線維筋痛症に苦しむ女性が取り上げられていました。

線維筋痛症の発症率は女性が高く、青年期に発症することが少なくないそうです。

今までに3人、病院で線維筋痛症と診断されているクライアントさんが来ました。当オフィスでは、痛みについて理解してもらうことと、体を動かしてもらうこと、リラクゼーション、下降性疼痛抑制経路の賦活などの方法で、体だけでなく脳にアプローチを行いました。症状を無くすことは出来ませんでしたが、痛みの軽減やコントロールに少なからずお役に立てたと思っています。

続きを読む

なぜ肩を回すとゴリゴリ音が鳴るの?大和市中央林間の整体

肩の関節運動

特に痛みは無いけど、肩を回すとゴリゴリ音が鳴る。

そんな経験ありませんか?

多くの場合は、インピンジメント症候群と呼ばれるものです。インピンジメントとは「当る」「衝突する」と言う意味です。関節動作時に肩周辺の筋肉や腱、関節包が圧迫や絞扼(こうやく)されておこる現象をインピンジメント症候群と言います。

野球の投球時に痛みが伴う場合は、野球肩とも呼ばれます。

放っておくと、炎症を起こし四十肩などの要因になることもあります。

※インピンジメント症候群の詳しいメカニズムなどは、他の多数のサイトで書かれていますので、そちらを参考にしてください。このブログでは一般の人でも出来るだけわかり易いように書きます。

続きを読む

歩くだけで痛い!股関節の痛みの原因と対処法。大和市中央林間の整体

股関節痛

ソ径部の痛みは歩行に支障をきたします。股関節を曲げる際に痛みが誘発される場合が多く、歩行時に脚をぶん回すようにして代償動作をします。この状態を長期間放置していると股関節の変形にもつながります。

代償動作とは、弱っている筋肉や痛めている筋肉を正常に動かすことが出来ないため、他の部分の筋肉などを使って動作を補うことを言います。

続きを読む

胸の真中や鎖骨の下の痛み。大和市中央林間の整体

胸の痛み

最近、胸の痛みを訴える女性が立て続けに2人いらっしゃいました。 2人とも、胸の痛みだけでなく、他の症状も訴えていましたが、ここでは胸の症状についてのみ書きます。 一人は、3回目にお越しいただいたときに、胸の痛みについて聞いたところ「そういえば、痛くならなかった」と仰っていました。 もう一人は、施術の間隔が空いてしまうこともあり、ハッキリとした効果がまだ確認できていません。3回目の施術後から、既に10日以上ご連絡が無いため、正直、この間隔で施術しても効果が出るのは難しいかもしれません(その理由は後述します)。 この胸の痛みを訴えてくる人は、当オフィスの場合、女性が多いです。

続きを読む

膝が痛い!でも膝の軟骨に痛みを伝える神経は無いんですよ。

年配の方で、膝の痛みに悩んでいる方は少なくないと思います。特に激しい運動をしているわけでもなく、普段通りに生活していても膝に痛みが出ることが少なくありません。そんな場合、病院で以下のように言われることが多いと思います。(スポーツ障害や外傷などで損傷しやすい、筋肉、腱、靭帯の問題については今回は書きません。)

「軟骨がすり減っている」

「半月板の損傷」

「関節が変形している」

こんな時、どうすればいいのでしょうか?

続きを読む

手首や肘を曲げると肩こりが楽になる?

肩こり

クライアントさんが訴える症状の中で、肩こりは多くの割合を占めますが、原因は同じではありません。ほとんどの人が姿勢の問題が見受けられますが、意外と見落としがちなのが別の部分の筋膜からの影響です。 筋膜とは、コラーゲンなどから出来ている結合組織で、伸縮性があり、筋肉、骨、血管、内臓、神経など体のあらゆるものを包み込んでいます。そして、隣接する、筋肉、骨、血管、内臓、神経などに影響を与えます。

続きを読む