神経障害

2年以上続く肘から小指にかけての痛みとしびれ。大和市中央林間の整体院

肘から小指のしびれ

中央林間カイロに起こしいただいている方の症例です。

神経障害による痛みやしびれの場合、体のどの部分で神経を圧迫(障害)しているのかを絞らないと、可能性のある部分を闇雲に施術することになり、効果が出たり出なかったり、また、とても時間がかかってしまったりと、とても非効率的になってしまいます。

しっかりと検査して、障害部位が特定出来たら、後は自信を持ってその障害を取り除くだけです・・・が、それにも関わらず、痛みやしびれが取れないことがあります。今回はそんな人の症例です。

続きを読む

整体でめまいを改善することはできる?大和市中央林間の整体院

めまいが起きたら、まずどこへ行きますか?普通は病院ですよね。めまいが起きて、すぐに整体やカイロプラクティックに行く人は少ないと思います。もともと整体やカイロプラクティックに通っていて、そこの先生と信頼関係があった場合は、最初にそこへ行くかもしれませんが、やはり、まずは病院へ行くべきです。正直言って、手技療法の先生で、めまいについてのちゃんとした知識を持っている人は多くありません(本人は「治せる」と言っていてもです)。腫瘍や血管障害によって起こるめまいだった場合、命の危険があります。まずはそう言った可能性を排除するために、病院での検査を受けてください。

続きを読む

後頭部の頭痛と首の歪みと大後頭神経。大和市中央林間の整体院

後頭部の頭痛

頭痛と言っても、痛みの出る場所は様々です。目の周りや奥に出る頭痛、側頭部(こめかみ)に出る頭痛、頭頂部に出る頭痛、そして、後頭部に出る頭痛。側頭部(こめかみ)に出る頭痛が多いように見受けられますが、後頭部の頭痛を訴える人も少なくありません。この部分に頭痛が出る人は、筋肉の緊張により、ある神経を刺激して起こる頭痛であることが多いように感じます(私心)。

続きを読む

自律神経/交感神経と副交感神経、それぞれの働き。大和市中央林間の整体

交感神経と副交感神経をまとめて自律神経と言います。「自律神経失調」とか「自律神経が乱れている」って聞いたことがあると思いますが、これは交感神経と副交感神経のバランスが崩れてしまっていることを指します。

交感神経は「怒る」「イライラする」というイメージで、副交感神経は「眠い」「リラックス」と言うイメージがありませんか?それだけじゃなく自律神経はいろいろな体の働きに関わっています。

続きを読む

腰椎4/5間の椎間板ヘルニアではL5の神経障害が起こります。大和市中央林間の整体

前回「病院の診断は腰椎椎間板ヘルニア・・・あれ?筋肉緩めたら痛みが取れちゃった。」で少し書きましたが、腰椎4/5間の椎間板ヘルニアは内側性であればL5の神経を障害し、外側性であればL4の神経が障害されます。構造上、椎間板ヘルニアは内側性が圧倒的に多く起こります。しかし、腰椎4/5間から出ている神経がL4なので、腰椎4/5間の椎間板ヘルニアはL4の神経障害だと思っているセラピストは少なくありません。

続きを読む

線維筋痛症

先日「ザ・世界仰天ニュース」で線維筋痛症に苦しむ女性が取り上げられていました。

線維筋痛症の発症率は女性が高く、青年期に発症することが少なくないそうです。

今までに3人、病院で線維筋痛症と診断されているクライアントさんが来ました。当オフィスでは、痛みについて理解してもらうことと、体を動かしてもらうこと、リラクゼーション、下降性疼痛抑制経路の賦活などの方法で、体だけでなく脳にアプローチを行いました。症状を無くすことは出来ませんでしたが、痛みの軽減やコントロールに少なからずお役に立てたと思っています。

続きを読む

動作がし難いと感じるようになったら試してみて

体を動かす際に小脳は、体を動かす順序やタイミングを合わせる重要な役割を果たしています。

つまりこの小脳の機能が低下するとで動作がし難くなることがあります。

もし、あなたが細かい動作がし難くなったと思ったら、続きを読んでみてください。

続きを読む